2011_10
01
(Sat)21:06

うさぎドロップ

うさぎドロップ《ロップイヤー》ぬいぐるみフェイスクッション☆映画キャラクターグッズ通販☆うさぎドロップ《ロップイヤー》ぬいぐるみフェイスクッション☆映画キャラクターグッズ通販☆
()
吉徳

商品詳細を見る

ジャンル: ドラマ
製作年: 2011年
初公開年月: 2011/08/20
製作国: 日本
配給: ショウゲート
上映時間: 114分
監督: SABU
原作: 宇仁田ゆみ
出演 松山ケンイチ 香里奈 芦田愛菜 桐谷美玲 佐藤瑠生亮


27歳で独身サラリーマンのダイキチは祖父の葬儀で、祖父の隠し子りんと出会う。わずか6歳の少女が親戚中から邪魔なお荷物扱いされるのに怒りを覚え、両親や妹の反対を押し切ってりんをひとり暮らしの借家へ連れ帰る。保育園探しに始まり、残業のない部署への異動や、おねしょ対策まで常に全力投球のダイキチに、りんも心を開いてゆく。ある日、りんと仲良しのコウキ
うさぎドロップ - goo 映画




まわりを見渡せば
世界は愛で溢れてる――。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

2011.09.30  うさぎドロップ

<レビュー>
原作もテレビアニメも未見です。何故見ようと思ったか?本来、見たい作品までの時間つぶしでした…「神様のカルテ」と今作と悩みウサギが勝った結果ですね。
やっぱり俳優を見ればこっちでしょう…と思いつつ鑑賞したのは夢眠だけでは無いようで地方のシネコンとしてはそこそこの動員数。だけど少し映画を見るには幼い子供が居てまして…当然?喋り出す、音を出す、椅子に立つ!年齢的には無理も無いと思いますが…疑問は何故?母親は子供を連れてきたかです。当然、母親は見たいのでしょう!それは理解できるけど、幼い息子が2時間じっとスクリーンに見入れるかと思うとやっぱりダメでしょ?なだめつつ叱りつつ最後まで鑑賞してましたが…それで楽しかったですか?お母さん?極端な場合、子供に苦痛を与えたって事で虐待では無いですか?と子育て未経験は思ってしまいます。そして周りに迷惑かけてまでの価値を見いだせましたか?と思うのですが…現実の子育ては第三者の計り知れない事が或るんでしょうね…

さて今作ですが…どうもダイジェストな感じがしました。まぁそれはそれで楽しめました。
そしてダイキチの部屋が少しづつ幼稚園のようなインテリアになってましたが…それがすごくかわいい!是非?マネしちゃおう~って思う部分も多々でした。


祖父が亡くなり祖父そっくりな孫にダイキチは葬式に行くと久々に会う親戚にまで驚かれちゃう。そんな中、一人見知らぬ子が…事情を聴けば祖父の隠し子?親戚一同、その子をどうするかで揉めちゃって…でも?ダイキチが面倒を見るなんて言っちゃった!
翌朝、激しい後悔をするダイキチだけど何故か責任感を見出すの?
ダイキチは…空想僻があるのか?雑誌のモデルと良い関係な空想をしつつ現実を見つめる後半には空想が無くなるので大人に成った~のか?夢見る青年だから子供を引き取ったのかもなどと思いつつ、まっすぐなダイキチに最初は戸惑ってたリンも心を許し始める。何となく?保護者を認識したリンは微妙に心と体がずれちゃっておねしょしたりするけど、ダイキチは降格してまでも彼女の為にと行動する。
それでも解らないことがあるが、同じ保育園に通うコウキのママに指導されつつもリンとの生活を確立していく…
そんな中、リンの母親が解るが彼女は子供が子供を産んだよう?って言うか宇宙人ですね…理解できない彼女ならではの思いでリンを育てるのは自分だと確信するダイキチ。
リンも心がほぐれダイキチの両親や妹と楽しい時間を過ごせるまでに成長するが、保育園で両親のネタに心が揺れ、同じように母子家庭のコウキと一緒に保育園を抜け出して…となんだか無理やり作った事件な気がします…そこで出会う危なそうな男性が実は…って驚きですが(笑)
なんだかほのぼのとしちゃいます。そしてやっぱりインテリアが素敵♪ダイキチの家は平屋で地区年数も古そうだけど、しっかり庭もあって本当に素敵です♪

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

うさぎドロップ

宇仁田ゆみ原作の人気コミックを『蟹工船』のSABU監督が実写映画化。祖父の隠し子を引き取って育てることになった主人公が四苦八苦しながらも親になることの意味を悟ってゆくハートフルドラマだ。主演は『GANTZ』、『ノルウェイの森』の松山ケンイチとドラマ「マルモのお?...

2011.10.01 (Sat) 22:14 | LOVE Cinemas 調布