2011_09
26
(Mon)22:16

ソウル・キッチン

ソウル・キッチン [DVD]ソウル・キッチン [DVD]
(2011/08/26)
アダム・ボウスドウコス、モーリッツ・ブライプトロイ 他

商品詳細を見る

ジャンル: ドラマ
製作年: 2009年
初公開年月: 2011/01/22
製作国: ドイツ=フランス=イタリア
配給: ビターズ・エンド
上映時間: 99分
監督: ファティ・アキン
出演:アダム・ボウスドウコス、モーリッツ・ブライプトロイ、ビロル・ユーネル、ウド・キアー、アンナ・ベデルケ、フェリーネ・ロッガン、ヴォータン・ヴィルケ・メーリング、デミール・ゲクゲル、モニカ・ブライブトロイ

ドイツ第2の都市、ハンブルク。ギリシャ系移民の青年ジノスがオーナー・シェフを務める“ソウル・キッチン”は、味にうるさくない常連客が頼りの寂れた庶民派レストラン。私生活でのジノスは、恋人が仕事で上海に赴任することになり離れ離れに。おまけに税務署からは滞納分の督促を迫られ、挙げ句は突然のギックリ腰と不運続き。そんな時、服役していた不肖の兄イリアスを彼の仮出所のためにレストランの従業員として受入れるハメになってしまうが…


心(ソウル)も満たすレストラン

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

倉庫を利用したレストラン「ソウル・キッチン」古い倉庫だけど設備は整ってないけど、何故か家賃を払わない間借り人とか、クローズ中にバンドの練習に来る友人は居てるけど、なんだかオシャレなんですよね。お料理はどっかで修行したってわけでも無く、冷凍食品を使いまくって提供される…そんなレストランのオーナシェフ?ジノスだけどとっても真面目に店の事を考えてて維持する事に力を注いでる。でも…恋人は上海へ転勤、兄は仮出所の為に従業員として受け入れざる得なく不備な設備のお蔭で腰まで痛めちゃって(-_-;)税務署からは滞納分の催促、土地を狙ってる知り合いからは衛生局に食中毒だと訴えられる。
だけどとっても個性的なハードボイルドなシェフが加わり、味が格段に向上しジノスの料理の上でも上がってきて店も繁盛しかけるんだけど、ジノスの彼女が上海に来るように迫る、腰は痛くってどうしようもない…挙句に兄が~大筋のストーリーはオーソドックスだけど、小ネタがなんだか良い。
どうしようもない兄だけどウエイトレスに恋しちゃったり、ウエイトレスだって問題を抱えてて、ジノスも腰の治療に通ってるマッサージの女性が気になったり…だけど恋人の変化に不安になり慌てて上海へ行くために店を兄に譲ってしまうけど、結局は博打の方に店を取られる兄…さらにジノスは上海向うために行った空港で彼女に会うけど中国人の男性を連れていて!!!

もうなんでそんな空回りを…って思うんだけど、何故か愛おしい(笑)ラストはちょっとだけ素敵です。彼女のお金持ちぶりにはびっくりだけど、それ以外はとっても等身大な描き方で一生懸命自分なりに頑張ってるんですよ!あの、ハードボイルなシェフには是非、お戻りいただきたいです。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック