2011_09
19
(Mon)22:22

ジェイコブス・ラダー

ジェイコブス・ラダー [DVD]ジェイコブス・ラダー [DVD]
(1999/12/10)
ティム・ロビンス、エリザベス・ペーニャ 他

商品詳細を見る

ジャンル: ホラー
原題: Jacob's Ladder
製作年: 1990年
初公開年月: 1991/04/
上映時間: 113分
配給: 東宝東和
製作国 :アメリカ
監督: エイドリアン・ライン
出演:ティム・ロビンス、ダニー・アイエロ、エリザベス・ペーニャ、マット・クレイヴン、マコーレー・カルキン、ブルイット・テイラー・ビンス、ジェイソン・アレクサンダー、エリック・ラ・サル、ヴィング・レイムス、エリザベス・ペーニャ

ニューヨークの郵便局員であるジェイコブは最近夢と現実の区別がつかなくなるほど奇妙な出来事に遭遇していた。疾走する地下鉄に乗る得体の知れない人々。掛かりつけの医者の死亡。自分を轢き殺そうとした車に乗る異様な人物。そしてベトナムの悪夢や幻覚までもが見え始め……。そんな時、ベトナム時代の戦友から電話がかかってくる……。
人は、一日に一歩ずつ “ジェイコブの階段”を登っている。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
ホラー?では無いと思うんですけど…
冒頭のベトナム戦争でのシーン、頭痛を訴える兵士、悲惨な状況で振り回される兵士…7分ほど悲惨なシーンが続き一転、地下鉄の車両で目覚めるジェイコブ。彼は帰国後、悪夢に悩まされてる…妻と別れ愛人と暮らしてたり、亡くなったはずの息子と妻と家族水入らずなシーンがあったり、仲間が同じ夢を見てたり…そして軍の秘密裏の作戦とジェイコブを監視する政府の役人?
どのシーンが現実でどのシーンが夢で?と途切れ途切れのシーンが続く。そして痛む背中…まるで狂っていく過程を描かれてるような断片的なシーンが続きながらも真実に見えはじめる。それは悲しい現実だけど、その苦しみを和らげるために息子が迎えに来る…
不思議な作品でしたが旧約聖書の話がヒントだとか…当然、解りません。
でも、そっか!と納得できるラストだと思います。最近、よくある落ちな気もしますが…製作時に見てたらえ?って驚いたかも?!

C.O.M.M.E.N.T

やっとお邪魔~♪

やっとお邪魔します~(^^)
ところで、久しぶりに自分のブログのリンクから夢眠さんとこにお邪魔しようとしたら
(↑以前のPCのサイドバーが、PCの故障により消えたため)
あれれ、接続できなくなってる???
閉鎖したの?まさか??? とちょっと心配したけど、
YANさんとこのリンクから辿りつけました★ なんか変えた?

ところで今作、むかーし観たので詳細は覚えてないんですが
この不安な感じが大好きで(>v<)
徐々にオカシクなって追い詰められていく感じが大好きです~
歌とかでも、不安な感じの曲を聴くと、今作をよく思い出す♪
特にガラガラと運ばれていく病院の廊下の天井の場面が好きです♪♪

2011/10/01 (Sat) 16:31 | わさぴょん #1Nt04ABk | URL | 編集 | 返信

Re: やっとお邪魔~♪

わさぴょんさまへ

お久しぶりです~元気そうで何より♪
このブログ自体は何も変えてないんですよ~
一度、消されかけたことありますけど(^_^;)
無事、復活させてもらいました。
なにかワードに引っかかった見たいです…

今作、本当に不安がずっと支配してて…体調の悪い時には見れないかも?!

病院のシーンも結構グロいんですよね。
落ちは今思えばありきたりだけど…好きです。

2011/10/04 (Tue) 22:00 | 夢眠 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック