ライフ ―いのちをつなぐ物語―

2011.09.06  ライフ ―いのちをつなぐ物語―

ジャンル: ドキュメンタリー
製作年: 2011年
初公開年月: 2011/09/01
製作国: イギリス
配給: エイベックス・エンタテインメント
上映時間: 85分
監督: マイケル・ガントン
ナレーション: ダニエル・クレイグ
ナレーション(日本語版): 松本幸四郎 松たか子

ミズダコは一生に一度だけ産卵し、付きっきりで卵を守り、孵化する様子を見届けて一生を終える。ハネジネズミは自分より動きの速い敵から身を守るために、縄張り内のあらゆる道を記憶する。単独で狩りをする習性のチーターだが、この作品で見られる三兄弟は力を合わせたチームプレーで大型動物を仕留める。エチオピアの山地に住むヒゲワシは、好物である骨髄の中の脂肪を食べるため、骨を岩場に落として割る方法を思いついた…。
ライフ ―いのちをつなぐ物語― - goo 映画


動物と同じ目線で描いた驚きの世界。90分間、あなたは動物になる

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
以前に「DEEP BLUE」を会社帰りに見て強烈な睡魔に襲われ…それ以来、映画館でドキュメンタリーを見てません。でも、何となく興味を惹かれ、主にTVの番宣の力ですが(-_-;)観に行きました。色んな生き物をその生き物の目線で撮影されてるCGじゃない生?の映像に感激です。
対象に的を絞らずに次から次に変わる対象のお蔭で睡魔は皆無でしたよ。
色んな生態にびっくりしたり感動したり、自然を軸にそれぞれが生きる位置を持ちバランスよく暮らす地球は素晴らしいです。人間もその一員として自覚しなきゃダメなんじゃ無いかと思いました。そして少しずつだけど…それぞれが進化してる気がしるんですよね~
それぞれの対象が短いので予告みたいな気もしないでもないんですが、イメージビデオに近いのですが大きなスクリーンでそれぞれの目線になって見るのも良いと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード