2011_07
09
(Sat)23:12

スカイライン-征服-

オリジナル・サウンドトラック 『スカイライン -征服-』オリジナル・サウンドトラック 『スカイライン -征服-』
(2011/06/08)
マシュー・マージェソン

商品詳細を見る

ジャンル: ドラマ
製作年: 2010年
初公開年月: 2011/06/18
製作国: アメリカ
配給: 松竹
上映時間: 94分
監督: コリン・ストラウス
出演: エリック・バルフォー クリスタル・リード スコッティ・トンプソン ブリタニー・ダニエル ドナルド・アデオサン・フェイソン


ロサンゼルスに住む親友の元を訪ねていたジャロッドとエレインは、早朝、最上階の部屋のブラインドから差しこむ青白い光と不気味な音で目を覚ました。そして、その光を見に来た友人のひとりが光の中に姿を消してしまう。さらに窓の外ではたくさんの巨大な飛行物体が空を埋め尽くし、人間たちを次々と掬いあげていた。そんな信じられない光景を目の当たりにして、彼らは唖然と立ち尽くすしかなかった…。
スカイライン -征服- - goo 映画


そこには、愛も英雄も存在しない

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
2011.07.08  スカイライン-征服-

どこに着地点を持っていきたいのか?謎なラストでしたがB級って思ったらそれもありです。
低予算で作ったらしいですが、ちゃんと見れます(笑)邦画のようなチープさも感じずそれなりでした。
恋人と一緒に成功した友人のお誕生日に招待されLAに来たジャロッドとエレイン。招かれたのは高層マンションのペントハウス。このマンション内でのシーンがほとんど、部屋や廊下や駐車場から出ず舞台は常にマンション内です。

賑やかなパーティーが終わった明け方、ブラインドから漏れる青い光。その光に引き寄せられる人々。エイレン達の周りからも犠牲者が出る。そして彼ジェイロッドも光に導かれるが友人に助けられる。事態を把握しようと友人とジェイロッドは屋上へ…そこで見た現実は…

とにかく追手から逃げる彼ら、マンションを出るべきが留まるべきかを争い、結局は皆犠牲者になってしまう。
侵略者の目的は人間を食べる?そして脳?
脳を移植してコントロールして使ってる?ようはロボットにICを入れる?って感じでしょうか?おおよそはコントロールできるけど暴走するのも中には居てて、それは生前にパワーを取り込んだから?などなどと共に解決しないシーンで終ってくれますね(笑)

嫌いじゃ無いけど侵略者はどっかで見たような奴らで他作品をいろいろと思い出します。
決定的にダメだったのはエレインの性格だな・・・どうもこの手の女性は苦手なようで見ててもイライラしちゃって(-_-;)妊婦なので不安定な状態は解るけど…やっぱりちょっとウザかった。
奈緒子   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

スカイライン-征服-

『アバター』や『2012』のVFXを手がけたチームが描くエイリアンの地球侵略ストーリー。ある日突然エイリアンの襲来をうけた極普通の人々が、為す術もなく殺されていく…。主演は「24 TWENTY FOUR」のエリック・バルフォー。監督は『AVP2 エイリアンズVS. プ...

2011.07.09 (Sat) 23:17 | LOVE Cinemas 調布