2011_06
16
(Thu)22:41

ハングオーバー!? 史上最低の泥酔ナイト

ハング・オーバー!? 史上最低の泥酔ナイト [DVD]ハング・オーバー!? 史上最低の泥酔ナイト [DVD]
(2010/08/06)
ランディ・ウエイン、キャロライン・アモーレ 他

商品詳細を見る

ジャンル: コメディ
製作年: 2009年
公開情報: 劇場未公開
製作国: アメリカ
上映時間: 85分
監督: ロバート・ベネット
出演:ランディ・ウェイン、キャロライン・アモーレ、キャロライン・ダモア、ジャレブ・ドープレイズ、キャロライン・アモーレ、ローレン・メイヒュー、ジェシー・ジェーン

結婚式前夜を迎えた男が独身最後のドンチャン騒ぎを繰り広げるお下劣ドタバタコメディ。ワイン農場を営むセレブのアドリアーナとの結婚を控えたダフィは、独身最後の夜に悪友たちと酒をあおりながらストリップやSMプレイなどを満喫していたが…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
全米で人気で直ぐに2作目が制作されたとか?日本でも2作目は既にDVDが発売されてるにも関わらず劇場公開されるとか…聞くと見たくなるよね~アメリカ人は映画に求めるものが笑いらしいのでコメディは人気らしいですが…
今作が劇場公開が無いのは出演者が日本では著名じゃ無いからかな?って思うのと、やっぱり笑いのツボが違う。そして今作は下ネタも満載です。
下品でもないと思うけど当然?お上品でも無いわけでして(-_-;)微妙。

内容は単純できっと日常を描いてるけど、やっぱりアメリカならでは?なんだと思う。
声を出して笑うようなシーンも無く?なんで?ってシーンも多くって?

大学生の生活を終えもう直ぐ卒業ってダフィの4年間の告白から入る、3年は女の子と遊びまくって最後の一年で本命の彼女を探した。そう、彼は卒業と共に結婚する予定。
式前日の家族とのディナーをキャンセルして大学最後のパーティーを楽しみたいと言う彼を渋々許す彼女。一人実家に帰るが父はそんな男よりも幼馴染の元彼の男とくっつけたい?でも、その男は現在は妹と付き合ってる?!この家族が変なのはそう言う状況を知ってる父も、姉に自分の彼氏を進める妹も何?金持ちってそうなの?と理解不可能。それでもダフィの到着を待つ彼女なんです。
一方ダフィにもさまざまな誘惑が、元彼女とあ友人が用意した有名なポルノ女優とか…独身最後を楽しむために行きたかったのでは?って感じでしたがダフィはそうでもなく、様々な誘惑を跳ね除け誠実を貫く。単に友達と最後は騒ぎたかっただけなのね(-_-;)
そんな真面目?なダフィだけど、婚約者の元彼と過去に裏切っちゃった女がグルになり地下に閉じ込めちゃう。ダフィの友人が気が付いて車でフィアンセの元へ向かうが時すでに遅し…
段取りされた結婚式、対面を保つために実行すべきと家族言われ相手はあの元彼?

間に合わなかったダフィは落ち込んで以前の彼女を連れバカンスに…もう自棄ですね。そこで出会ったのは元フィアンセ家族でなんやかんやあってハッピー?って感じなんですが・・・

この作品の、どこにそんな魅了されるネタが転がってるのか解りませんでした(T_T)
やっぱり文化?習慣などの違いなんでしょうか?

C.O.M.M.E.N.T

こんにちは

はじめまして!
私も昨日これを借りてきて、今日見始めたんですが、私の知っているのとぜんぜんちがう(YouTubeのトレーラーでみて面白いと思ったんで借りてきたんです)・・・あれ??と思って、調べたら、これ、違うんです!
便乗商品で、本物のハングオーバーは、
【ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い】
というタイトルなんですよv-12
これは、トレーラー見ただけでも結構笑えたので、ぜひこちらを借りてみて下さいv-41
私はうっかり、題名だけで借りてきて、見始めたら、
あれれ~~いつまでたってもZach Galifianakisが出てこないし、なんかエロ過ぎて、しかも全然面白くないv-12って思い始めて気づいたんですが、お金返せ、って感じですv-39

2011/06/19 (Sun) 14:59 | シノリカ #HfMzn2gY | URL | 編集 | 返信

Re: こんにちは

シノリカさまへ

はじめまして。
ご訪問、コメントありがとうございます。

え~え…違うんですか?
よく解らずに同じタイトルを借りまし、続けてみたのですが
クオリティが違うな?同じ年代に製作されてるのに?
予算の差?なんて思ってましたが類似品でしたか(笑)
まぁコメディにはありがちですね。

教えて頂きありがとうございます。

またブログの方にも遊びに行きたいと思いますのでよろしくね。

2011/06/20 (Mon) 22:56 | 夢眠 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック