2011_06
14
(Tue)22:47

ゴースト もういちど抱きしめたい

ゴースト もういちど抱きしめたい <Blu-ray>ゴースト もういちど抱きしめたい <Blu-ray>
(2011/05/18)
松嶋菜々子、ソン・スンホン 他

商品詳細を見る

ジャンル: ラブ・ストーリー
製作年: 2010年
初公開年月: 2010/11/13
製作国: 日本
配給: パラマウント ピクチャーズ ジャパン、松竹
上映時間: 116分
監督: 大谷太郎
出演:ソン・スンホン、松嶋菜々子、鈴木砂羽、橋本さとし、宮川大輔、松金よね子、波岡一喜、嶋田久作

事件に巻き込まれ、命を落とした七海。天国に行くことを拒み、幽霊となって恋人である韓国人陶芸家・ジュノを見守るが……。


見えなくても
触れられなくても
あなたをずっと想いつづける


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
映画館で見たかった!って感じでは無いですが、悪くなかったと思います。
相手を片言の日本語喋る外国人、見た目が似てる韓国人にしたのは正解な気もします。

元ネタとはゴーストになる相手が反対だけど、陶芸や怪しい霊媒師なんてうまく表現されてるとも思います。

成功を手に入れた女性七海、彼女は天涯孤独でそれでも仕事、友人に恵まれて順調な人生?
飲めないお酒を誕生日パーティーだと言うことで羽目を外しちゃった時に知り合った男性ジュノ。なんでも手に入れられそうな七海が彼に惚れた訳…何となく解ります。
打算の無い思い、そして芸術家、片言の日本語…容姿は当然か?彼女は貢ぐことなく彼との付き合いを深めささやかな結婚式まであげる。
だけど幸せは長く続かず、七海はひったくりの被害にあい、しかも打ち所が悪くって死を迎えるが、天国への道に進まず現世に留まってしまう。
まぁ、彼女の事故に合う前のシーンで犯人とか動機とかすっごく解るんですけどね。

現世で最初に出会った同じゴーストは少女、彼女は病院へ留まり現世に影響を及ぼす力まで身に着けてた。のちに師匠となりますが(笑)母親が来るシーンが欲しかった(-_-;)

自分に関する場所を彷徨う七海は霊媒師の看板が目に留まる。でも、その霊媒師は偽物で…だけど七海の声は届くのでレコーダー代わりにジュノの元へ。最初は信じないけど二人の秘密を語り信用を得、真実を告げられるが、更なる秘密も隠されてて…って、既に怪しい奴は解ってるんだけどね。

主犯の動機は非常に軽い…女ならではの悲哀も無く、単純。その彼女に利用される?利用して男も単純です。二人の制裁は極端な気はするが、現世で罪を償うのが苦痛かそうでないか?
苦に思わないなら地獄へ落そう~って感じでしょうか?!

霊媒師を演じる樹木希林さんの存在感は凄かったですが、全体的にはテレビでもよかったかも?!

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ゴースト もういちど抱きしめたい

1990年に公開され大ヒットしたデミ・ムーアの『ゴースト/ニューヨークの幻』を舞台を日本に移してリメイク。突然命を奪われ女性がゴーストとなって恋人に自分の死の真実と永遠の愛を伝えようとするラブ・ファンタジーだ。出演は松嶋菜々子とソン・スンホンという日韓

2011.06.14 (Tue) 23:17 | LOVE Cinemas 調布