岳 -ガク-

岳-ガク- (小学館文庫)岳-ガク- (小学館文庫)
(2011/03/04)
涌井 学、石塚 真一 他

商品詳細を見る

ジャンル: ドラマ
製作年: 2011年
初公開年月: 2011/05/07
製作国: 日本
配給: 東宝
上映時間: 126分
監督: 片山修
原作: 石塚真一
『岳 -ガク-』(小学館刊『ビッグコミックオリジナル』連載)
出演 小栗旬 長澤まさみ 佐々木蔵之介 石田卓也 市毛良枝

島崎三歩は、世界中の山を登り、山の楽しさ、山の厳しさ、山の美しさを知り尽くした山岳救助ボランティア。山の素晴らしさを多くの人たちに知ってもらいたいという三歩は、たとえ自分の過失で遭難した者であっても、決して責めることはしない。仮に要救助者が死亡していたとしても、その遺体に向かって「よく頑張った」と労わりの言葉をかける男である。そんな三歩の暮らす山に、北部警察署山岳救助隊に配属されたばかりの椎名久美がやってくる。久美は、同じ山岳救助隊の隊長・野田や三歩の指導の下、厳しい訓練をこなし新人女性隊員として着実に成長していく。しかし、実際の救助では自分の未熟さや大自然の猛威により、遭難者の命を救うことが出来ない日々が続く。打ちひしがれ自信をなくす久美。そんな折、猛吹雪の雪山で多重遭難が発生。救助に向かった久美を待ち受けていたのは、想像を絶する雪山の脅威。その時、三歩は……。
岳 -ガク- - goo 映画

生きる。

標高3,190m 気温-25℃
命は、命でしか救えない。


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

2011.06.10  岳 -ガク-

特に見る予定でも無かったのですが、見たい作品までの時間つぶしを考えてたらこの作品がぴったり!なのでだらだらウインドウショッピングや食事するよりも1本見よう~って事で見ました。
とにかく大きな画面で見る山の風景はそれはそれは素晴らしい!内容もそこそこ、漫画が原作らしいけど当然?読んだことは無い…ただここに登場する人々にも何か物語があるんだろうなぁ~って事は想像できます。
今作は三歩と言う山岳救助ボランティアと女性で新人山岳救助隊員の久美をメインに描かれてます。しかし…三歩さんってどうやって食べてるんでしょう?救助はボランティアなんでしょ?
久美が赴任前日に挨拶に行ったら早々に遭難騒ぎ、一人の登山者がクレパスに落ちた様子、いち早く駆けつけたのは山で暮らす三歩。何も解らずヘリで現場に向かう久美と初めて出会う。日常の訓練以外に何故か現場実践?教育を三歩が引き受ける?
三歩の山に対する思い、久美の山に対する憧れと憎しみ、救助されるそれぞれの人々、山小屋のおばちゃんの押しつけ無い優しさ、三歩の先輩で救助隊の体長の思いと決断、ヘリの操縦士のストイックさ、誰をとってもお話が紡げそうでした。

まぁ、悪くないと思います…山は!とか命は!とかそれほど押しつけも無かったしね。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岳 -ガク-

石塚真一の人気コミック「岳 みんなの山」実写映画化。山岳救助ボランティアの主人公とヒロインの新人山岳救助隊員を中心に、日本アルプスで起こる事故に立ち向かう姿を描く。主演は「クローズZERO」シリーズの小栗旬と共演に『曲がれ!スプーン』の長澤まさみ。共演に『

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード