復讐者

復讐者 [DVD]復讐者 [DVD]
(2004/02/06)
ルー・ダイアモンド・フィリップス、カリ・ウーラー 他

商品詳細を見る

ジャンル: サスペンス
製作年: 2002年
公開情報: 劇場未公開
製作国: アメリカ
上映時間: 95分
監督: ジョン・ターレスキー
出演:ルー・ダイアモンド・フィリップス、カリ・ウーラー、エドアルド・バレリーニ、スティーブン・バウアー、グウェン・マッギー

異常な執念で迫る復讐者の魔の手が刑事に降りかかるサスペンス。刑事のジャックは、バーで出会った男に薬で眠らされ、その隙に拳銃を持ち去られてしまう。そこで僅かな記憶だけを頼りに捜査を開始。そしてジャックは驚くべき事実を知ることになる。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

刑事のジャックはバーで偶然に知り合った男に薬を盛られて(かなり強引)拳銃、ハンカチ、胸ポケットなどを奪われる。それは後に起こる事件の遺留品として使われちゃうんだけど、なぜ?ジャックはハメられちゃうのか?全く心当たりがないのよね。
価値観の差かも知れないけど、正直に犯罪にあったことを言わないジャックは何とか自分で解決しようと思うものだから深みにハマちゃう?そりゃ、処分されるかも知れないけど…拳銃の事とか報告してれば無用な疑いって持たれなかったんじゃ?って思いますね。
タイトルの復讐は逆恨みだし…天才とバカは紙一重かなぁ?!

刑事ジャックの英雄ぶりが載ってる新聞の切り抜きを飾るバーで彼は被害にあう。それは偶然のようでかなり周到に用意された罠。
多々のアイテムを盗まれたジャック、被害は報告したけど全てではない、ジャックは盗んだであろう偶然に会った男の言葉を思い出し探り始めるが、ジャックに不利な事件が起こり彼は窮地に陥る…でも、ジャックは真相に迫ると…それは精神科の医師である父にも繋がってって…
思い切り逆恨みなんですけどね。本人じゃなく息子へっていうのがやっぱり姑息なきがします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード