アラクノフォビア

アラクノフォビア [DVD]アラクノフォビア [DVD]
(2005/03/18)
ジェフ・ダニエルズ、ジュリアン・サンズ 他

商品詳細を見る

ジャンル: パニック
原題:Arachnophobia
製作年 :1990年
初公開年月 :1991/03/
製作国 :アメリカ
配給 :ワーナー・ブラザース映画
上映時間 :109分
監督: フランク・マーシャル
原作: ドン・ジャコビー
出演:ジェフ・ダニエルズ、ハーリー・ジェーン・コザック、ジョン・グッドマン、ジュリアン・サンズ、ハーレイ・ジェーン・コザック、スチュアート・パンキン

ベネズエラのジャングルに棲息する猛毒グモがアメリカ郊外の町に潜入、普通のクモと交配し大量繁殖する。
恐怖は静かに確実にしのびよる…。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
なんで?この作品がリストに入ってたのか?謎なんですけど…
この手のパニック映画ってテレビ放映で見ることはあるけど、わざわざ借りるって?そして在庫がいっぱいあるのに…なぜ?これを見ようと思ったのが謎(笑)まぁ。リストはアイウエオ順で並んでて特に借りたいのも無かったのでチェックしたのよね(+_+)でも、なんでリストに…(笑)

そうそう、クモの巣ってレース編みみたいなんですよね~最近、レース編みがんばってる?し軽く見れる作品で息抜き?したかったkもね?!

クモの調査でジャングルを訪れた研究者一行ですが、同行してたカメラマンが急死、遺体を家族に返すために棺に入れ故郷であるアメリカの郊外へ。
棺を受け取った葬儀屋は遺体の痛みに驚くが、風習の違いだと特に気にしない。そして棺から出てきたのは、カメラマンを死に至らしめた原因の毒蜘蛛。一斉に逃げるペット、外に出る蜘蛛、捕食したカラスは飛んでる途中に刺されて落下、蜘蛛は自分の居心地のよい場所を見つける。そこは納屋で、おりしも今日引っ越してきたばかりの家族…医師である夫は大の蜘蛛嫌いなのが出来すぎ?彼の家を中心に被害が出始め、3人目の犠牲者でヒントを得る。そして先の蜘蛛の研究者に連絡し調査を依頼し蜘蛛の巣を求めるが、巨大な巣は医師の家の床下に~と特殊な実験で…とかで無く自然界に生息する蜘蛛(実際は知りませんが)はジャングルで生きるのには制限がありバランスが取れてるけど、都会に来た途端、バランスは崩れ大量に繁殖しちゃうのが納得しちゃうのよね。
それでもちょっとコメディの要素もあり、シロアリ駆除のお兄さんのキャラは最高だった。まぁいっぱい出てきますけど…大活躍するのは医師だけです。

恐怖を次回作に引きずらない潔さは気持ち良いけど、都会から自然を求め田舎に越してきたのに、これに懲りてまた都会へ戻る。だけど…違う恐怖が!どこも大変なんですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード