漫才ギャング

漫才ギャング 公式ビジュアルブック漫才ギャング 公式ビジュアルブック
(2011/03/04)
不明

商品詳細を見る

ジャンル :ドラマ
製作年 :2011年
初公開年月 :2011/03/19
製作国 :日本
配給 :角川映画
上映時間 :127分
監督: 品川ヒロシ
原作: 品川ヒロシ
出演 佐藤隆太 上地雄輔 石原さとみ 綾部祐二 宮川大輔
結成10年の売れない漫才コンビを組む飛夫は、借金を理由に相方に芸人を辞められてしまう。ヤケになっている時、トラブルに巻き込まれ、留置所送りに。目が覚めると腕に竜の刺青をした男、龍平が飛夫を睨んでいた。しかし、飛夫の行動にいちいち突っ込んでくる龍平に漫才のセンスを感じた飛夫は、コンビを組まないかと誘う。客のウケもよく、人気が出始めた二人は、MANZAI-ONEグランプリへの出場を目指すことに…。
漫才ギャング - goo 映画


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
友人に誘われたので行って来ました。面白そう!って思ったけどまぁビデオでも充分か?って思ったりもして(笑)
封切からずいぶん経って一日の上映回数も減っちゃってたけど、何故か満席の映画館でした。圧倒的に女性が多かったけど…え?誰が目当て?誰…って思ってしまった^^;
あ!上地ってちゃんと演技できるんですね~全く違うキャラを違和感も少なく演じてました。
ちょっと前半はくどくって後半は教訓めいてたけど、よく笑いました。
非情にキモいガンダムオタクのネタがやっぱり嬉しいというか楽しいと言うか…
10年日の目を見てないけどずっとコンビで漫才してたけど相方が借金を理由に解散宣言!彼女とも別れたばかりの飛夫は自暴自棄になっちゃって相方のアパートへ。そこで知り合うのは優しくない借金取り、ひと悶着あり飛夫はアパートのドアを壊して警察へ…そこで知り合ったのは喧嘩ばっかりしてて腕に刺青した男の龍平。でも、飛夫は彼の鋭い突っ込みに惚れ?コンビ結成を告げると快く承諾してくれて…
でも、二人がそれぞれ良い方向へ変化していく、凄く解りやすいストーリーにお笑いもそこそこ楽しめ、芸人の苦しい生活も垣間見れて、つくづく大変だと感じました。
好きなことを続けるって凄く勇気が必要ですね。
そして人は変われるんですよ!
それぞれが見合ったキャラを演じてて楽しかったです。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

漫才ギャング

『ドロップ』が大ヒットしたお笑い芸人・品川ヒロシ監督第2作。今度は自らのホームであるお笑いの世界を舞台に、売れない漫才師が偶然留置場で出会った不良と漫才コンビを結成するというドタバタコメディだ。主演は『ROOKIES』の佐藤隆太と『クローズZERO』の上地雄輔。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード