リンジー・ローハンの妊娠宣言!?~ハリウッド式OLウォーズ~

ジャンル: コメディー ラブコメディー
製作年 :2008年
製作国 :アメリカ
上映時間 89分
監督:ララ・シャピロ
出演:リンジー・ローハン クール・カービー

編集社で秘書として働くテアは、ある日突然クビを宣告される。
「無職だけは勘弁!」と、上司に懇願するが決定事項と取り合ってくれない。
そんな時、テアはつい、「実は妊娠しているの!」と突拍子のないウソをついてしまう。
すると、上司の態度が豹変!妊娠している社員をクビにすることは、 法律で禁止されているのだ!
なんとか職を失わずに済んだテアだったが、 妊娠を偽ることは簡単ではなかった・・・。




にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
不満がいっぱいの編集者の秘書として働くテア、両親が事故で他界、妹のために大学を辞めて働き妹の面倒をみてる彼女だけど、頑張る気が無い感じ、仕事も何となくいい加減で、上司自身も優秀じゃないけどそんな彼女に対してもイライラ?溺愛してるペットのトラブルで彼女はクビになりそうなとき、ふと思いつく!妊娠してると上司に訴えクビを回避。そして上司も最愛のペットのリハビリに行き休暇に入った。後を任されたのは会計士だけど、作家志望で新たな試みにチャレンジしたいと思ってた彼はテアの妊娠を好機と彼女を妊娠に関する本の編集者にしちゃうの。最初は断ってたけど給料が上がることで引き受ける彼女は軽く付いた嘘に厚塗りしなきゃ駄目な運命で…でも、それを知る親友や妹は…
彼女は妊娠を虚言することで生活まで改めるのよね~それが仕事に生かされてると思うんだけど、テアは妊娠してるからだと誤解しちゃって妊婦を演じることに執着。恋人とはすれ違うけど、彼女を引き上げてくれた社の男性には心が揺れ、そして良い関係に…
彼女は見事に本を出版するがそれがきっかけで親戚に妊娠が伝わるが、限界を見た妹にばらされ、その流れで全てがばれる…

全てを失った彼女は…少しだけ違う目線になり。好転へと結びつけることに…

ちょっと変わったサクセスストーリーです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード