RAILWAYS【レイルウェイズ】

RAILWAYS [レイルウェイズ]  [Blu-ray]RAILWAYS [レイルウェイズ] [Blu-ray]
(2010/10/14)
中井貴一、高島礼子 他

商品詳細を見る

49歳で電車の運転士になった男の物語

ジャンル ドラマ
製作年 2010年
初公開年月 2010/05/29
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 130分
監督: 錦織良成
出演:中井貴一、高島礼子、本仮屋ユイカ、三浦貴大、奈良岡朋子、橋爪功、佐野史郎、宮崎美子、遠藤憲一、中本賢、三浦貴大

一流企業に勤める筒井肇は、50歳を目前に取締役への昇進を告げられる。その一方で、仕事一筋だったばかりに、妻や娘との間にいつしか溝が深まっていた肇。そんなある日、故郷の島根で一人暮らしをしていた母・絹代が倒れたとの連絡が入る。追い打ちをかけるように、同期の親友の交通事故死の報が届く。ふと自らの人生を振り返り、久しぶりの故郷で子どもの頃の夢を思い出す肇だったが…。

大人が夢見ても、いいんですね。




にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

若者に混じって奮闘するおじさんを描いてるのか?って思ってましたが違ってました。
人はどう生きるか?なんだと思う。でも、彼のように好きなことを始めるのに全て?地位やお金よりも夢を追うのは難しいしかなりの勇気が必要だと思いますね。

地位を約束されたサラリーマンの肇、最初の仕事は工場の閉鎖、そこには同期で親友が工場長をしてた…彼に言われた一言、彼の病弱な息子、なにかとモヤモヤした感じを抱えてるときに母が倒れ、郷里へ。おばあちゃん子だった娘を伴い病院へ掛け付ける。何とか助かった母、ホッとしたのもつかの間、あの親友が交通事故で亡くなった知らせが入る。肇は考えるの…家族の溝、そして母の事と親友の思い…そして肇は決断する。会社を辞め子供の頃の夢、電車の運転士になること!そして彼はチャレンジし希望を叶える。そこで出会う人々や出来事が肇を癒し、娘との関係を改善し、そして妻にも影響を与え…とそれぞれが小さな幸せを掴む。
お金も大事だけど…それ以上にいかに満足した人生を送れるか!が重要なんですよね。
好きな仕事でも始めると何だか色々とあっちゃうのが現実だけど、好き!って言うだけで乗り切れちゃうのね。
ただ好きって物が無いとき?どうなんだろう?って思っちゃうね。
自分の好きは仕事に繋がらない気がする…と言うか繋ぐと嫌いになっちゃいそうな気がする(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード