グリーン・ホーネット

グリーン・ホーネット (ミシェル・ゴンドリー 監督) [DVD]グリーン・ホーネット (ミシェル・ゴンドリー 監督) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る

ジャンル :アクション
製作年 :2010年
初公開年月 :2011/01/22
製作国 :アメリカ
配給 :ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間 :119分
監督: ミシェル・ゴンドリー
原作: ジョージ・W・トレンドル
出演 セス・ローゲン キャメロン・ディアス ジェイ・チョウ クリストフ・ヴァルツ
全身グリーンのスーツとマスクで正体を隠し、毎夜のように犯罪者と戦うヒーロー“グリーン・ホーネット”。彼の正体、それは新聞社の若き社長ブリット・リイド。昼間とは別の顔を持つ男ブリッドは、ハイテク装置満載の愛車ブラック・ビューティーを駆って、相棒のカトーと共にギャングの支配者ベンジャミン・コドンフスキーを追い詰めていく。
グリーン・ホーネット 3D - goo 映画


俺たちが、悪を刺す!


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

2011.01.27  グリーン・ホーネット

60年代にブルースリーが出演してテレビ放映を現代でリメイクです。当然?当時のドラマなんて見てません~
そして今作、アクションと言うよりもコメディだと思います。
・・・3Dの意味は不明ですが、近所のシネコンでは3Dの上映しかなく追加料金を払って?見てきました。
ここ…メガネは貸し出しなので¥400-もアップなんですよ!もうそろそろ何でもかんでも3Dにするの止めて欲しい…飽きちゃった。

やり手の父に駄目な息子、母は早くに亡くして…それは息子が大人に成ってもダメダメで^^;でも、ある日父が急死するの。蜂にさされて?ストレートに父の地位が息子に流れてきて、全く興味を持てずに古い社員に任せっぱなしを決め込む。
翌朝…目覚めのコーヒーが不味かった!怒り心頭のブリッドは訳を追求すると父の運転手でコーヒー係でもあるカトーも一緒にクビにしちゃってた^^;
そして彼の呼び戻し、話を聞いてる間に父への怒りが出てきちゃって?父の銅像への悪戯をしかける二人だけど、事件に遭遇して偶然に助ける結果、それが快感で?きっかけとなり悪者退治を思いつく。自らも悪人の振りをして…
美人秘書が犯罪学専攻だと知り話を聞きだし勝手に参考にしちゃって^^;この秘書さん…よく解んない存在だった(?_?)
でも、この女性のお陰で二人の間には亀裂が入っちゃって…どうなる?ってなんとも解りやすいストーリー展開です。更に父の行いや実は…に繋がります。
それにしてもカトーは凄い、ハイテクマシンに強靭な戦闘能力、それに比べてブリッドは口だけだったりする(笑)

二人の絡みもコメディそのものだけど、敵のボスのいっちゃった?感は面白かった~それに印刷工場でのアクションは楽しかったです。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小さい頃、ブルース・リーだ~い好きだったので
深夜でTV放映してた時、観た事あります♪
(ブルース・リー人気が出てからの放映なので、リアルタイムとはいえないと思うけど^^;)

アクション・コメディとして面白そうなんで、私も観てみたいです♪
しかし、3Dって私ももう「なんでもかんでもはやめて欲しい」に賛成~(´д`)

Re: No title

わさぴょんさまへ

2Dで充分に楽しめます。
追加料金の意味が見出せない…

ブルース・リーが瞬間?本人じゃないけど…登場するので見逃さないでね。

そしてあくまでもコメディだと思えば双方の会話とか行動とか
とっても楽しめます♪
プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード