2011_01
23
(Sun)20:50

包帯クラブ

包帯クラブ [DVD]包帯クラブ [DVD]
(2008/02/15)
石原さとみ、柳楽優弥 他

商品詳細を見る

ジャンル :ドラマ
製作年 :2007年
初公開年月 :2007/09/15
製作国 :日本
配給 :東映
上映時間 :118分
監督: 堤幸彦
原作: 天童荒太
出演 柳楽優弥/石原さとみ/田中圭/貫地谷しほり


手首を切ってしまい病院にやって来た女子高生の笑美子(通称ワラ)は、ふらりと屋上のフェンスを乗り越えようとする。そこに現われたのは入院患者の井出埜辰耶(通称ディノ)。自殺を心配したディノは、ワラの手首の包帯をフェンスに巻き付けた。身体の傷と同じように心の傷も包帯で手当てするために、と。それを見て、ふっと心が軽くなったワラ。やがて彼らは仲間たちと“包帯クラブ”を結成、街中に心が傷ついた人を癒す包帯が溢れていくが…。

あの包帯がなければ、ただの10代だったと思う。

人生をあきらめてしまう、その前に。





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

危うい年代…大人でもなく子供でもなく…だけど現実の辛さはストレートに彼女たちに襲い掛かる。経験が無いゆえに、対処の方法が解らない。でも、それを乗り越えて大人になるんだろうね。

なんだろう…死んだ方がマシとか思っちゃって簡単にリストカットしちゃうのかな?それとも私の苦しい思いに気が付いて!って訴えなんだろうか?何となく…現実を考えてふと?手首を切ってしまった笑美子ことワラちゃんは病院の屋上のフェンスに立っちゃう?そこに現れたのは入院患者でもある通称ディノ。彼もまた自殺を考えて屋上へ?でもワラが先頭を切ってたから?止めることになる?!そしてディノはワラが登ったフェンスに包帯を巻く…ワラの心の傷を癒すためにと…
何となく気分が晴れたワラは翌日、友人がいつもの?失恋で泣き言を言った後、話をしてたブランコに包帯を巻く…そしてまた癒される友人。それをきっかけに皆を巻き込んで「包帯クラブ」の結成、HPを立ち上げ募集し包帯を巻いた画像を返しそれぞれの傷を癒そうとする。そうしてる間に自らの傷を癒していく仲間たち、友達の事と言いながら自分の傷を話す仲間にダレもがあんただろうと思うけど何も言わずプランを実行する…包帯などで…と言うよりも癒されたくないと思ってるディノの傷がラストに待ってますが…皆、それぞれを経験しやっぱり大人に成っていっちゃうんです。

変なつっぱりも、意固地さも、素直になりたいと思いつつ実行に移せなかったあの半端な年代…誰もが通り過ぎる時間を思い出します。
彼らのように大きな悩みは無かったけど、それでも戸惑いや現実を知りうけるショックとそこに進まなきゃ駄目だという思いへの戸惑い。
今は少しだけ成長してるのであの頃を懐かしく思い出させてくれました。
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック