2011_01
15
(Sat)21:39

おばあちゃんの家




ジャンル :ドラマ
製作年 :2002年
初公開年月 :2003/03/29
製作国 :韓国
配給 東京テアトル+ツイン
上映時間 :87分
監督: イ・ジョンヒャン
出演 キム・ウルブン/ユ・スンホ/ミン・ギョンフン/イ・チュニ


ソウルに住む少年・サンウは、母親と共に祖母の家を訪れる。
初めて会った祖母との対面に戸惑いながらも、少年は次第に心通わせていく。

いつだって山の向こうで待ってるよ。

年齢的なギャップを感じますが…置いといて?
17歳で家出した娘がわが子を連れて超田舎の母の元へ…
母は高齢で聴覚障害?言葉も発しない母に幼い息子を預け仕事を探しに都会へ帰る母…
息子・サンウは立派な?都会の子で田舎には全くなじめず、祖母に意地悪までする始末^^;だけど持って来たお気に入りの食料(缶詰だけど)が無くなりゲーム機のバッテリーが切れ立場を把握するかな?
更に祖母の体調不良などがきっかけで彼はすこしずつ代わるの。
祖母の家は凄く貧乏、だけど周りの集落も同じなので祖母は卑下してない、出来る限りの範囲で孫を持て成し、そして孫の悪戯にも寛大でただ愛をしめすのよね。そんな愛に少しずつ気が付く孫だけど…素直になれたのはお別れが決まった日だったのかも?!


孫を演じた子役が素晴らしい、いかにも小憎たらしい子供なんだけど子供言えの素直さも感じます。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック