2011_01
12
(Wed)21:31

ヤギと男と男と壁と

ヤギと男と男と壁と [DVD]ヤギと男と男と壁と [DVD]
(2011/01/07)
ジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー 他

商品詳細を見る

ジャンル :コメディ
製作年 :2009年
初公開年月 :2010/08/14
製作国 :アメリカ
配給 :日活
上映時間 :94分
監督: グラント・ヘスロヴ
原作: ジョン・ロンスン
出演:ジェフ・ブリッジズ、スティーヴン・ラング、ロバート・パトリック、ジョージ・クルーニー、ケビン・スペイシー、ユアン・マクレガー、ニック・オファーマン、ティム・グリフィン、ワリード・F・ズエイター

国防総省が組成したというサイキック集団。彼らを追っているというリンに出会った記者のボブは同行を決意するが……。

ホントに実在した超能力部隊
これで世界は平和になる!





にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
へぇ?って感じなんですが…基本は淡々と進みますが…
何だかひきつけられる要素が満載なんですよね(?_?)
実際にこう言う部隊があったのかは謎ですが、ソ連が研究してるからわが国もしない訳にはいかない!と言う安直さは真実かも?!
元サイキック?部隊に居たと証言する元兵士を取材した記者は興味を持つも…追求しようなんて思わなかった。
だけど同僚の死をきっかけに妻が目覚めてしまい?捨てられた事にショックを受け戦場に向かうボブはイラク戦争屁・・・そこで出会うあの兵士が言ってたサイキックの戦士と…そしてボブは偶然にも彼らがシンボルとしてる図を落書きしてて…予定調和のように二人は行動を共にするが負の方向へ向かってる…気がする^^;でも、辿り着いた先は!
サイキックは過去の勘違い?では無く今現在も~
結局は…皆さん自分探しなのでは無いでしょうか?ただこう言うことに動くというか動かされる人間が存在し事が変な?方向へ流れるというか…それらの存在に持ち上げられて・・・と堂々巡り?でも、意外と好きかも^^;

C.O.M.M.E.N.T

胡散臭い・・・(^^;

ノンフィクションに基づいていると言われても、
ほんまかいなと突っ込みたくなる眉唾的ムード満載でしたね。

超能力部隊はあっても不思議は無いから、
もっと超能力を見せてくれれば、
自分探しの物語だとしても、興味が持てたのになあ。

でも俳優達は皆 芸達者で面白かったです。

2011/02/18 (Fri) 17:00 | YAN #9L.cY0cg | URL | 編集 | 返信

Re: 胡散臭い・・・(^^;

YANさまへ

いつもコメントありがとうございます。
お返事が遅くって本当にすみませんm(__)m

この作品、大真面目で描いてるのが逆に面白いんですよね。
ソ連が作ったからわが国も…と言う安直で生まれた部隊。
それに翻弄されつつも疑いつつ?信念を持つ…
こんな極端じゃなくても実際にありそうなのがちょっと怖いかも?!

2011/03/07 (Mon) 23:29 | 夢眠 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ヤギと男と男と壁と

ジョン・ロンスン原作のノンフィクション「実録・アメリカ超能力部隊」を基に豪華キャストで描いたコメディムービーだ。ジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー、ジェフ・ブリッジス、ケヴィン・スペイシー、スティーヴン・ラングといったハリウッドを代表する錚々たる...

2011.01.12 (Wed) 22:07 | LOVE Cinemas 調布