2010_12
05
(Sun)20:29

レインマン

レインマン [DVD]レインマン [DVD]
(2010/06/25)
ダスティン・ホフマン、トム・クルーズ 他

商品詳細を見る

ジャンル : ドラマ
製作年 : 1988年
初公開年月 : 1989/02/
製作国 : アメリカ
配給 : 劇場公開(UA=UIP)
上映時間 : 134分
監督 : バリー・レヴィンソン
原作: バリー・モロー
出演 : ダスティン・ホフマン 、 トム・クルーズ 、 ヴァレリア・ゴリノ

高級外車のディーラーをしているチャーリーの元に自分を勘当した父の訃報が届く。遺産目当てに故郷に戻った彼だったが遺産の300万ドルは見た事もない自閉症の兄、レイモンドの手に渡る事を聞かされる…。



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
大まかなストーリーは覚えていたけど、そうだった?と言うのもあり、また数年経ってる作品でもあるけど、やっぱり良いです。
特にラスト、弟が兄の嫌がることを続ける事をやめ自分が折れること…まるで大岡裁きを見てるよう(笑)たとえ自分が犠牲になっても兄にとって辛い事を止め、安定した生活を送ってもらうことが大事と気が付く。
それに気が付くのがある意味いい加減で適当に人生を送ってきたという前提があるから更に弟の行為は愛に満ちてる気がします。

外車のディーラーであるチャーリーは自転車操業的で安定して無い、それでも何とか成るさ~な楽天家、彼女と休日を過ごすために車を走らせてたら気が合わず決別した父の死を知らされる。久々に訪れる実家は懐かしく子供時代の架空の友人であるイマジナリーフレンドだと大人に成った彼が思い出すのはレインマン。
そして弁護士が告げる遺産相続…家を出た原因である古いクラシックカーと家だけ、300万ドルの遺産は財団へ流れる事に…その財団は実は彼の兄で自閉症のレイモンドへ送られることに…兄の存在をはじめて知った彼は何故か兄を施設から連れ出す。でも、目的は遺産の半分…だけど兄と過ごす間に変化が見られる、架空の友達だと思ってたのは実は兄だったと理解したり、何故?兄が施設に入れられたか?それは自分が原因だったりと幼い子供時代の記憶が蘇り、忘れてたそして知らなかった事実を知ることに…
彼のためにすること、彼の希望を叶える事、兄の存在を認め兄を愛する事まで出来るようになる弟が描かれてます。
とっても若いトム・クルーズですが演技の癖?は既に確立されてたようですね。そして障害者を演じるダスティン・ホフマンが素晴らしかったです。

C.O.M.M.E.N.T

No title

レイモンド・レイモンド・レインモン・レインマン・・・ばんざーい(^^;

レイモンドがキスされて「濡れてた」というトコが好きです♪
うん、なんの感慨もなくキスしたらそんな感じなんだろうね~☆

2010/12/09 (Thu) 20:05 | わさぴょん #8iCOsRG2 | URL | 編集 | 返信

Re: No title

わさぴょんさまへ

> レイモンド・レイモンド・レインモン・レインマン・・・ばんざーい(^^;
よく覚えてますね~
当初、かなり感動した作品ですが…再見するとまた違った感想を持ちました。

2010/12/16 (Thu) 23:27 | 夢眠 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック