ガーフィールド

監督 ピーター・ヒューイット 
出演・声の出演 ブル・マーレイ ブレッキン・メイヤー ジェニファー・ラブ・ヒューイット


CGなのにネコがちゃんと表現されてて凄いの一言
表情は漫画チックだし平面的な顔だけど、毛並みや動きが
本物の犬やネコとの共演も全く違和感が無かったです。
ダンスは・・・ノリノリで可愛かったけど、音楽も良かったです。
ストーリーは単純で解りやすいですね。
ガーフィールドのキャラクターは素直で(我が侭で)大好き
ネズミと結託してるのも合理的で…でも、テリトリーはネコの方が狭いだな
上映最終日、最終時間に見に行ったのでガラガラ。しかもチケット屋で¥500でした。
安く見れて嬉しいけどそれなりに良かったのにな

僕はラジオ

監督 マイク・トーリン
出演 キューバ・グッディング・Jr エド・ハリスン アルフレ・ウッダード


実話に基づいたストーリーらしいです。
知的障害者が学校に受け入れられない時代のお話・・・それは昔の日本も同じだけど
隠すような事をしないのがアメリカ的なのかな?!
泣くかな~と思ってハンカチを用意したけど・・・不要でした。
勿論、感動はしたけどね。障害者が気の毒とかって映画じゃないな~が素直な感想。
偶然の出会いが、たまたまボールがそこに転がったから、
監督の過去にあったトラウマ?後悔かな?
それが偶然に重なったら素敵なドラマが生まれた。
母親が思い切り愛情を与えてたのも心地良かった~
CG多様の映画はそれで違う感動を得るけど、たまにはこんな映画も見なくっちゃ。
エンドロールに本当のラジオが50代になっても高校に在籍して監督の手伝いしてる
映像を見て、キューバの演技が凄いって思いました。

因みに夢眠にはボランティア精神は無く・・・知的障害者が近くに来たら怖いって思います。
特に男性は・・・体力とか力は健常者と変らない、でも加減をしらないのではと
思うとちょっぴり怖いですね

エクソシスト ビギニング

監督 レニー・ハリスン
出演 ステラン・スカルスガルド ジェームズ・ダーシー イザベラ・スコルプコ


今日までの映画を見ようかどうか迷ってる時に招待券を貰っちゃう。
しかも今日までで見たい映画でもなく・・・それでも無料に引かれて行っちゃった。
一作目の「エクソシスト」はテレビ放映でしか見たことが無いけど・・・
しかもしっかり見た記憶も無いけど・・・まぁ、良いやって感じで見始めましたが、
ファーストシーンはストリート全く関係ないシーンでしたが何か?恐怖?悪?を訴えてました。
ホラーと言うよりもアドベンチャーで…何せ考古学者に遺跡に原住民の土着信仰だもん。
アドベンチャーは苦手なんだけどな~でも、サスペンス的な要素もあったので○
悪魔と言うけど神は悪魔と紙一重?だってキリストだって大洪水を起こすんだもん?
神や悪魔って信仰のしかたでずいぶん変るんじゃ無いかな~って思いました。
どっちにしても絶対的で怖いもの・・・だよね。
昔から土地で信仰されてるのを無視して新しい信仰を無理やり押し付けようとしたら
原住民も怒るだろうけど、祀られてた神も怒るのが自然なような・・・
それにこの映画で描かれてたナチの方がよっぽど怖いよ^^;
それからウジやハエが大量に出てくる・・・悪魔パズズと言うよりも「蝿の王」ベルゼブブの方が
イメージ的に近いのかもね?
ヒロインは最初から悲劇的で最後には死んじゃうし・・・可哀相でした。
全体的には怖くは無かったです。それなりに楽しめました。

隣のヒットマンズ 全弾発射

シリーズ2作目、1作目を見てないとナゼが多いかも
しっかり見てるんだけど綺麗に忘れてたでも、見てる間にかすかに思い出す。
ブルースのカリスマ主夫振りが可愛くって良い感じ
テンポもまぁまぁよくって退屈はしないけどコメディーと言うほどでは無いかな・・・
相方の歯医者さんが面白い
因みに小さなシアターで見ましたが、レディースデーの水曜なのに
数える程しかお客さん入ってませんでした。ほぼ、貸切で見れるのは嬉しいけどね
でも、数席隣の女性は頻繁に笑ってた声を出すほどかな
クスッって感じは常にしてたけど・・・

ツイステッド

監督 フィリップ・カウフマン
出演 アッシュレイ・ジャッド サミュエル・L・ジャクソン アンディ・ガルシア


最近の映画にしては短い感じだったけど丁度良かったかも?
最初の数分は退屈…
アルコール依存症の毛があって男にもだらしなくって、
それでも殺人課に昇進したのは嬉しいの?
なんで警官してるの?って感じだけど言い出したらキリが無く、
突っ込みどころ満載(笑)
犯人のプロファイリングが甘いのも残念。
お酒飲んで記憶を失くすのに何故、また飲むの?とも思うけど・・・
私も似てるかも?!
それでも、異常な程に眠気が都度、襲ってきたら何か入ってる?って
気が付くのでは?
向かいの部屋のあばあさんは何のメッセージも無くって
登場の意味が解りません(>_<)
1/3くらいで犯人は想像出来たけど、サスペンスとしては捻りも欲しいな~
アッシュレイがかっこ良かったのでいいかな♪

アイ、ロボット

監督 アレックス・プロヤス
出演 ウィル・スミス ブリジット・モイナハン ブルース・グリーンウッド


予告から気に成って気に成って見たかった~
台風22号が来てると言うのに根性で?行きましたが、
帰りはしっかり大阪を反れてて雨も上がってました(?_?)
ロボットの動きがとっても自然?で違和感なかった。
デルは感情が無いからロボットが嫌い!って思ってるけど、
感情のあるロボットも不気味に思う・・・どっちやねん!
解る気はするけど・・・
ストーリー的にはありふれてるかな?
ビル管理のメインコンピュータが操ってるって言うのも
ありふれてる感じ・・・
この辺はウォーゲームから定説って感じもするけどね。
でも、ああいう時代が来たら人間は
退化に向かわないものなんだろうか?
プロフィール

夢眠

Author:夢眠
HPのトップページです。

別館
「夢眠の日常その3」
気ままな日常を綴り
ほぼ、毎日更新してます。

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
リンク
RSSフィード